TOP > 健保組合からのお知らせ:バックナンバー >自己負担ゼロで禁煙治療が受けられる
「禁煙チャレンジキャンペーン」参加者募集のご案内

自己負担ゼロで禁煙治療が受けられる
「禁煙チャレンジキャンペーン」参加者募集のご案内

2014年05月19日

たばこの害はがんが有名ですが、最近では喫煙者に多い病気として「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」 が話題になっています。COPDは、肺の組織が壊れて呼吸障害を起こす非常に苦しい病気で、ほ ぼ喫煙が原因といわれています。厚生労働省の報告によると、COPDによる死亡者は年々増加し ており、2010年の男性の死亡順位では7位になっています。COPDで死なないためには、禁 煙が不可欠です。
 また、ご家族やあなたの周りの方への受動喫煙の影響も見過ごせません。
 さあ、たばこをすっているあなた、ご家族のためにも“禁煙”にチャレンジしてみませんか?


参加できる方 日本旅行健保に加入している被保険者(本人)で禁煙を始めたい方
※ご家族は対象外です。
申込期間 平成26年5月20日(火)~6月30日(金)
※期間内に申し込みのない場合は参加できません。

申込方法 「禁煙チャレンジキャンペーン申込書(C-17)」PDF(PDF)に必要事項を記入の上、健保組合へ郵送又はFAXしてください。

補助金の請求方 煙外来コース修了後、「禁煙チャレンジキャンペーン補助金請求書(C-18)」PDFに 必要事項を記入し、禁煙治療にかかった全ての領収書(原本)を添付して健保組 合に申請してください。(補助金請求時に当健保に加入していることが条件です。)




禁煙チャレンジキャンペーンの内容

キャンペーン中に申し込みをし、禁煙外来コースを修了された方は・・・
禁煙チャレンジキャンペーン
※禁煙外来で健康保険の適用となる条件・・以下の条件を全て満たさないと保険診療となりません。
(1)ニコチン依存症を診断するテストの結果が5点以上。
(2)【1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数】が200以上。
(3)1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っており、禁煙治療を受けることを文書により同意して
  いる。( ⇒問診票などに、日付や自分の氏名を書きます。)
(4)初めて禁煙治療を受ける、もしくは前回の禁煙治療から1年経過している。

禁煙外来受診とは・・・・

ニコチン置換法や非ニコチン製剤による禁煙法を行う外来受診のことをいいます。 喫煙者の禁煙成功のために、禁煙補助剤(ニコチンパッチまたは飲み薬やガム)の処方をはじめ、禁煙についてのアドバイスなどの様々な支援を専門家の立場で行ってくれます。

禁煙外来で治療を行うときのスケジュール
(飲み薬「チャンピックス」を使用した場合)

スケジュール

ページトップへ