TOP > 健保組合からのお知らせ:バックナンバー整骨院・接骨院受診時の領収証受取のお願い

整骨院・接骨院受診時の領収証受取のお願い


2012年08月22日


 当健保では、皆様と事業主から納めていただいた大切な保険料から療養費の適正な支払いを行うため、本年9月から整骨院・接骨院(以下、整骨院等という)で受けた施術分より「柔道整復師療養費支給申請書」と「領収証」の内容を照合することといたしました。
 つきましては、整骨院等にかかった際には、必ず領収証を毎回受取るとともに保管をお願いいたしますので、ご協力お願い申し上げます。


記.


実施日 平成24年9月1日施術分より
受療した領収証の保管 受診の都度領収証を受け取り、月別に保管願います。
領収証の提出 当健保より個別に照会書面を送付いたしますので、照会書面が届きましたら、照会内容のご回答と該当する領収証のコピーを添付し、照会書面に明示された期日までにご提出願います。
《 留意事項 》
領収証の無料発行 整骨院等は、平成22年9月施術分から領収証の無料発行が義務付けられました(厚生労働省の通達)
領収証の内容 1か月分をまとめた領収証は認められませんので、毎回必ず領収証を受領してください
領収証の原本 領収証の原本そのものは、医療費控除に使用できます
「柔道整復師療養費支給申請書」の受取代理人欄への署名 「柔道整復師療養費支給申請書」への署名は、施術内容等請求内容を確認し、受診者が「被保険者の名前」を署名(署名できない場合は捺印)することとなっていますが、白紙の状態で署名(又は捺印)を求められるケースが多発しているので注意しましょう

以上

ページトップへ