TOP > 健保組合からのお知らせ:バックナンバー >けんぽフォトニュース「暑さ疲れを解消しよう」の掲載について

けんぽフォトニュース「暑さ疲れを解消しよう」の掲載について

2011年8月8日

節電でエアコンの使用を控えた今夏、みなさん、体調はいかがですか?
暑さでバテてしまったり、熱中症になってしまったりしていませんか?
暑さ対策や生活習慣を見直して、残りの夏を乗り切りましょう。

【夏バテ対策】
夏バテを解消し、夏を乗り切る体力を維持するには、次のことを心掛けましょう。

食事

 ・朝食をとる
 ・良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルが不足しないようにする
 ・食欲がないときは酢やレモンなどを利用する

睡眠

 ・涼しい素材の寝具、冷却剤などを上手に使う
 ・睡眠不足は昼寝で解消する

運動

 ・水泳や涼しい時間帯にウォーキングをする
【職場での健康管理】
 職場の節電対策に従うとともに、自分でも健康管理を心掛けましょう。
 ・体感温度を下げる(衣服の調整、うちわ・扇風機・冷却グッズなどの使用)
 ・体調が悪いときは無理をしない
 ・こまめに水分をとる
【熱中症対策】
  高齢者と子どもは要注意。
  気象庁の「高温注意報」等をチェックしましょう。

子ども

 ・体調を十分観察し、目を離さない(屋外での活動、車内等)
 ・こまめに水分をとらせる
 ・帽子をかぶせる、通気性のよい服を着せる

高齢者

 ・こまめに水分をとらせる
 ・適切にエアコン、扇風機を使う(節電のしすぎに注意)
※気象庁ホームページ
  http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/data/kouon

また、環境省熱中症予防情報サイトでは「暑さ指数」が確認できます。
   http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke

以上のような、暑さ対策を告知した【けんぽフォトニュース】が健保連より発行されました。下記のPDFを印刷いただき各職場の休憩室やご家庭に掲示してお役立てください。
  けんぽフォトニュース「暑さ疲れを解消しよう」PDF

ページトップへ