TOP > 健保組合からのお知らせ:バックナンバー健康保険 被扶養者の資格審査」の実施と送付文書の一部訂正について

健康保険 被扶養者の資格審査」の実施と送付文書の一部訂正について


2011年06月02日


 健康保険組合は、厚生労働省からの通達により健康保険の被扶養者になっている方について、定期的に被扶養者が資格要件を備えているかを確認する「被扶養者資格審査(検認)」を実施することが義務付けられています。
 今年も、保険証に被扶養者の記載のある方を対象に、事業所経由で(任意継続被保険者と日本旅行グループ以外へ出向の方へは、健保組合から郵送で)「健康保険 被保険者・被扶養者 確認書」を発送します。
 同封されている要領を参照し、必要な書類を添付のうえ8月31日(水)までに必着するように、健康保険組合へ提出してください。
 毎年、必要書類の添付漏れが散見されますので、送付する前には添付書類の確認を必ず行なっていただきますようお願いいたします。
なお、被扶養者の資格確認ができない方や、提出期限までに回答のない方は、認定審査ができないため、被扶養者から外れていただくこともありますので、ご注意ください。

<送付文書の一部訂正>
 送付書類の中、【 「確認書」の訂正要領 】の書面中、被扶養者の年間収入限度額が130円未満となっていますが、130万円未満が正当です。
お詫びして訂正させていただきます。申し訳ございませんでした。


ページトップへ