TOP > 健保組合からのお知らせ:バックナンバー >「メンタルヘルスセルフケア ハンドブック」を配布します

「メンタルヘルスセルフケア ハンドブック」を配布します


2010年10月26日

 近年社会情勢や生活環境の変化から様々なストレスを抱えている人が多くなってきています。変化の激しい現代の社会生活の中で全くストレスを感じることなく生活をおくることは不可能といえますが、長期間にわたるストレスの蓄積はうつ病をはじめとする心の健康障害を惹き起こすこととなります。

 不必要なストレスは、できる限り軽減させることが大切です。ストレスを抱えたまま仕事を進めれば皆様だけではなく、間違いなく職場での業務遂行に支障を来たすこととなります。
 ストレスによる健康障害は一旦発症すると、その治療のため長期間の休職を余儀なくされるなど家庭と職場に深刻な問題となります。
 このたび、皆様に「メンタルヘルスセルフケア ハンドブック」を下記のスケジュールにより配布いたします。
 このハンドブックには、自分自身がストレスに気づき対処するための知識や方法が解り易く多数紹介されています。心の健康増進は、自分のシグナルに気づくことからスタートします。この冊子を活用し、自分のストレスの程度を都度確認しながら、少しでも不安を感じた時は「健康相談ダイヤル」に相談するなど、早い時期に対応していただければ、メンタルヘルスでの深刻な問題に陥ることは少なくなります。
 日々健康で、明るく業務に取り組んでいくことが重要です。そのために是非この冊子を有効にご活用ください。


1.配送日
   日旅物流の定期便(10月26日発)にて各事業所経由で配布します。
   ※一般出向の方、任意継続被保険者の方へは、追って健保組合より送付します。

2.ご利用に際してのお願い
   「ハンドブック」とともに「日本旅行健保 メンタルヘルスカウンセリングサービスのご案内」
   (差込用)を同封していますので、「ハンドブック」の最終ページに綴じこんでご利用ください。

3.参考
  「日本旅行健保 健康相談ダイヤル24」については、こちら

   厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」は、こちら








ページトップへ