TOP > 健保組合からのお知らせ:バックナンバー >人間ドック新規契約施設のお知らせ(第7回)と人間ドック利用時の注意について

人間ドック新規契約施設のお知らせ(第7回)と人間ドック利用時の注意について

 

平成21年9月24日

1.新規契約施設のお知らせ

9月24日付で、下記の健診機関と人間ドック契約を締結しましたのでお知らせします。
個人負担:5,000円で受診できます。

道府県名 都市名 医療機関名
新潟県 三条市 新潟県済生会 三条病院
埼玉県 越谷市 医療法人 康麗会 越谷誠和病院
滋賀県 栗東市 済生会滋賀県病院 健康管理センター
大分県 大分市 医療法人畏敬会
健康増進センター 井野辺府内クリニック

ホームページに掲載している「人間ドック契約先一覧」(申請書C-02)も更新しました。
各施設の健診項目等詳細については、リスト中のホームページアドレス(URL)をクリックすればリンクするようになっていますので、ご参照ください。

2.人間ドック利用時の注意

人間ドックの利用に際しては、以下の点に留意してください。

(1)利用健診機関

  1. 日旅健保組合と直接人間ドック契約を締結している健診機関から 選ぶことを原則としています。  
  2. 上記の契約機関がない地区については、健康保険組合連合会(健保連)が契約している医療機関とします。(詳細は日旅健保組合に問い合わせてください)
               TEL 03-3502-1777  
  3. その他の健診機関。ただし、上記およびを利用できない場合であり、かつ、次の条件を満たしている場合に限ります。
    (事前に健保組合にお問合せ・ご相談ください。)
【利用条件】
ア.上記およびの健診機関を利用できない妥当な理由があること。
  (例:居住地または勤務地から、おおむね90分以上を要する遠隔地であること。)
イ.信用があり当健保組合の人間ドック制度に協力的であると思われる健診機関。
ウ.厚生労働省の定める「特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準」を
  満たす委託(アウトソーシング)基準に合致し、料金等が妥当であること。

(2)利用申込方法

受診希望本人が健診機関へ直接予約を入れて下さい。予約後、契約の有無に関わらず、日旅健保組合への人間ドック利用申込は次のどちらかの方法にて行なって下さい。

  1. 日旅イントラネットもしくは日旅健保HPの「人間ドック」画面から行なう。
     【注意】日旅イントラネットにつながっていないご家庭等のパソコンからは送信出来ません。その場合は次のの方法で利用申込をしてください。  
  2. 人間ドック利用申込書を郵送もしくはFAXにより健保組合へ送付する。健保組合への利用申込書送付は、受診日の3週間前までに行って下さい。

健保組合では、申込内容を確認し、利用機関に対し、申込書に従い利用確認等を行います。なお、契約のない健診機関(前(1)の3)での受診の場合は健診機関の変更等をお願いする場合もありますのでご承知おきください。

(注)
ア.予約先は、日本旅行イントラネットもしくは日旅健保HP「人間ドック等契約先一覧」を参照して下さい。
イ.予約される場合、1ヶ月位前には既に満員というところが多いため、できるだけ早めに予約を
  して下さい。(特に12月~3月は混みます)

ページトップへ