TOP > ライフシーン検索 > 保険証をなくしたりしたとき > 保険証をなくしたり、き損してしまったら

ライフシーン検索

保険証を盗難・紛失等により滅失してしまったら

保険証は、身分証明書にもなる大切なものです。万一、盗難や紛失等によりなくしたときは、最寄りの警察署へ「盗難届」又は「遺失届」を提出してください。また災害により紛失した場合は、役所より交付される「り災証明書」などのコピーを添付し、必要書類をすみやかに事業主(総務・人事)経由で提出してください。
※任意継続の方は、必要書類を添付のうえ、健保組合へ直接提出してください。

提出書類
A-03被保険者証再交付申請書PDF(PDF)
A-04被保険者証滅失届PDF(PDF)
●盗難届、遺失届、り災証明書等のコピー
(※参考:健康保険証の盗難、紛失の対応 PDF(PDF)
※盗難・火災・天災等による場合を除き、再交付料(1枚2,000円)が必要となります。

保険証をき損したとき

保険証が折れ曲がったり、破れる等、き損してしまったら、保険証の破片を添付し、必要書類をすみやかに事業主(総務・人事)経由で提出してください。
※任意継続の方は、直接健保組合へ提出してください。
提出書類
A-03被保険者証再交付申請書PDF(PDF)
※き損の場合は、再交付料(1枚2,000円)が必要です。

ページトップへ