TOP > ライフシーン検索 > 扶養していた家族が減った場合

ライフシーン検索

扶養していた家族が減った場合

  • 扶養していた家族(被扶養者)が減った場合

    扶養していた家族(被扶養者)が就職や結婚、別居によって新しく保険に加入したり、亡くなったときなど被扶養者の認定を満たさなくなった場合は、被扶養者からはずす手続きが必要です。
    また、扶養者が75歳になった場合にも、被扶養者からはずす手続きが必要となります。
    詳細はこちら

ページトップへ