TOP > ライフシーン検索 > 70歳になると・・・

ライフシーン検索

70歳になると・・・

  • 「高齢受給者証」が交付されます

    70歳以上75歳未満の方は、医療機関で負担する医療費の割合が所得に応じて異なります。自己負担する割合が記載された「高齢受給者証」が「健康保険被保険者証」とは別に、被保険者、被扶養者一人ひとりに交付されます。

  •  70歳以上の自己負担限度額

    健康保険を使えば医療費の負担が一部で済むとはいえ、重い病気にかかったり長期入院したりすれば多額の医療費となります。そのような負担を軽減するために、1件の診療ごとに1ヵ月にかかる医療費の自己負担には「限度額」が設けられています。
    70歳以上の方は、70歳になる前よりも自己負担限度額が低額に設定されます。外来の場合の個人ごとの自己負担限度額と、世帯で合算した場合の自己負担限度額があります。
    詳細はこちら

ページトップへ