TOP > 健診・ドック・健康相談・予防接種・禁煙治療 > 疾病予防事業(がん検診)

健診・ドック・健康相談・予防接種・禁煙治療

無料郵送がん検診 (平成26年4月改訂)

平成23年度より、がんの早期発見、治療を目的に「胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頚がん」の郵送によるがん検査を下記要領で実施いたします。多忙等で病院でのがん検査や人間ドックを受けられない被扶養者及び任意継続被保険者のための次善策として新設しましたので、ご利用ください。

資格対象者
原則として35歳以上の被扶養者及び任意継続被保険者(ただし、検査項目により対象年齢は異なります。 各種検査の対象年齢は下記を参照してください。)
郵送がん検診の種別
種 別 対 象 者 検 査 方 法
胃がん 35歳以上 ペプシノーゲン検査
肺結核(がん) 35歳以上 喀痰検査
大腸がん 35歳以上 便潜血2日法
子宮頸がん 20歳以上(女性) 自己採取細胞診
利用回数
平成23年度より、1年度(4月1日~翌年3月31日)1回限り。
※当該年度に対象年齢となる方は、誕生月から受診できます。(誕生月前の受診は出来ません)
ただし、自治体等のがん検診の受診者及び人間ドック受診者で対象のがん検査を受診した者は、重複しての補助対象とはなりません。
利用方法
「無料郵送がん検診」申込書に、必要事項を記入の上、郵送又はFAXにて健保組合宛にお申込ください。
  • 「無料郵送がん検診申込書」(C-04) PDF(PDF)
  • 検査の流れ
    ①健保組合にて受診資格チェック後、検査機関に申込
    ②検査機関から受診者へ容器・問診票等を送付
    ③検体採取後、問診票とともに検査機関へ郵送
    ④結果通知は検体送付後約2週間で受診者宅へ直送されます。
    検査委託機関
    一般社団法人 半田市医師会健康管理センター健診事業部
    問合せ先
        株式会社 あまの創健 郵送健診窓口 TEL:0120-88-1216

    ページトップへ