TOP > よくあるご質問 > E.一部負担還元金および高額療養費について

よくあるご質問

D.一部負担還元金および高額療養費について

1.本人または被扶養者が入院したが、それに関わる給付は?
本人や被扶養者が入院したとき、原則として医療費の7割が給付されますが、当健保で独自にプラスして支給する一部負担還元金などの制度もあります。
詳細は「日本旅行健保の保険給付一覧」をご参照ください。
2.高額療養費に該当しているが、支給申請書が届かない(3~4ヶ月経過しても届かない)
特殊な病気にかかったり、長期入院したときは、多額な自己負担をしなければならないことが出てきますが、このような場合の負担を軽くするために、自己負担分が1ヶ月 80,100円を超えた場合、その超過分は通常、診療後約4ヶ月後に支給されます。
該当の診療報酬明細書(レセプト)が再審査になってしまった場合は、さらに遅れてしまう場合があります。
詳細は「医療費が高額になったとき」をご参照ください。

ページトップへ